スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開

※移転先です。記事は前のブログとほぼ同様。

もうすでにツイッターで散々呟いているので、ご存知の方もいるのではないかと思いますが…現在フランスのトゥールーズにいます。

今回は観光などやってる余裕があまりないので、ブログ更新の頻度は少なめになるだろうし、たぶん、内容も以前とはかなり変わっちゃうような気がしてます。主に、Facebookで投稿した記事の転載とかになりそうですね。まぁ、ブログはブログとして、なんか別に考えますが、やっぱり以前書いてきたこととギャップができそうなので、ブログを移転した方がよさそうだと思ってのことです。

フランス入国は、9月8日、到着後3週目に入ってますね。まだトラブルは抱えてるのですが(これについて後日書くと思います)、居住環境はなんとか落ち着き、ブログ更新のために、PCに向かう余裕ができたのが、今週になってようやくといった感じです。

Erasmus Mundus (エラスムス・ムンドゥス)というプログラムの学生として、フランスにいます。日本ではあまり知られていないのかもしれませんが、ヨーロッパじゃある映画の影響なのか、結構有名みたいです。行く先々で「あぁ、知ってるよ。でもあれってヨーロッパだけじゃないの?」という反応をされます。

今回の目的は、フランス語で(および可能ならドイツ語でも)口語でも議論が構築できるようになること。プログラム自体が、独仏両方の語学ができる人材を育成することを目標にしてるのですね。あとは、日本でやっていたことの継続、つまりこっちでも勉学に励むことですかね。

トゥールーズ滞在は、およそ半年ほどで、その後は今のところ確定ではありませんが、ポルトガルやチェコなどの選択肢が提示されてます。現地の言葉ができないので、生きていけるのだろうか、と不安になりますが、日本にやってきたエラスムスの学生(日本も関与してます)が、英語もおそらく碌に通じなかったであろう環境で生き延びていることを考えれば、まぁ何とかなるだろうと思ってます。

身分をばらすと容易に個人が特定されるので、控えようかとも思ったのですが、まぁツイッターとかで何となく分かっちゃうはずなので、あんまり伏せる意味もないなと判断して明かすことにしました。


2週間ちょっと過ごしてみて思った率直な感想は、ディジョンのほうが住みやすかったんじゃねーか?と思ってます。

とりあえず、このくらいで。
スポンサーサイト
プロフィル

×さとし

Author:×さとし
旧ブログはこちら→ journaldijon.blog101.fc2.com/

今はトゥールーズにいます。エラスムスの学生として、ヨーロッパのあちこちで迷子になっていくはずです。

カウンター
最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリ
Derniers rétroliens
検索
リンク
Code QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。