スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/25のツイートまとめ

nonpasSatoshi

どこかで書いた気がするが、「アプリオリ」はフランス語では日常語になっている。初めて聞いたときひどく驚いた。哲学の用法とは違って「一目見て」って感じの意味になるらしいのだが、日常用法を了解できそうな文脈にまだで出くわしていない。哲学畑の人たちは、この語を日常用法で使うのか?
09-25 21:51

とりわけ現金支払いの場合には、他に記録が残らないので、領収書の重要性は大きい。他方、銀行カードやクレジットによる支払は簡単に記録が確認できるので、下記のような問題は起こりにくいのだろう。しっかり記録してくれよと思うのだが、こちらも注意せねばならなかったのは事実。
09-25 21:15

「領収書」に相当するものを言い表す言葉が多いことを学ばされる。quittance は一義で「領収書」を表す言葉。 reçu でも言える。文脈によっては、billet, ticket, papier なんかでも言えるっぽい。
09-25 21:11

住まいの大学寮が「領収書」を発行しなかった(自分も念を押すべきだった)ためにちょっとしたトラブルになってる。
09-25 21:06

ブログ移転します:http://t.co/5ioL19qsOs テストも兼ねて。
09-25 19:42

フランス人の好物といえば、Steak Frites だけども、目下冷蔵庫がない生活を送っている私の定番メニューは Steak Fruits である…。何とか生きてますよ。このまま冷蔵庫なくてもいけるんじゃね?って気がしてきてる。
09-25 04:06

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィル

×さとし

Author:×さとし
旧ブログはこちら→ journaldijon.blog101.fc2.com/

今はトゥールーズにいます。エラスムスの学生として、ヨーロッパのあちこちで迷子になっていくはずです。

カウンター
最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリ
Derniers rétroliens
検索
リンク
Code QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。